2016年12月2日のやりすぎコージー都市伝説スペシャル冬でトランスヒューマニズムについてハローバイバイ関暁夫さんが説明をしていました。都市伝説は色々と知れべていたのですが、トランスヒューマニズムの動きについては見えていなかったのでまとめました。

 

というか、トランスヒューマニズムすげぇ!!

 

スポンサードリンク



アメリカ大統領選に出馬したゾルタン・イシュトヴァンとは?

img_2708

そもそも、今回のやりすぎコージー都市伝説外伝の内容のメインはトランプ大統領就任についてでした。トランプが大統領選になることはイルミナティカードにより既に決定していた!!って内容でしたが、管理人は番組はちょっと構成をうまくやっただけじゃね?って思いました。

そのへんの詳しい話はこちらをご覧ください。

 

👉 やりすぎ都市伝説トランプ大統領選でちょっと気になったこと

 

そして、アメリカ大統領選で出馬していたある人物を関さんはマークしていたとのことです。その人物こそが、トランスヒューマニスト党のゾルタン・イシュトヴァン氏です。

ゾルタン・イシュトヴァン率いるトランスヒューマニスト党とは?

zoltan-istvan-flag-edited

ゾルタン・イシュトヴァン(Zoltan Istvan)氏はアメリカでは異例の無神論者です。そして、その無神論者のゾルタン氏が率いている党がトランスヒューマニスト党なのですが、この党を説明する前にトランスヒューマニズムについて説明します。

なんだか、厨二病っぽい名前ですよねwww しかし、内容もさらに厨二病っぽいですが大真面目です。

トランスヒューマニズムとはいったいどういう考え方か?

スポンサードリンク



トランスヒューマニズム(Transhumanism)というのは、最新の科学技術を使い、人間の能力を進化させ、自然な人間の力以上の力を発揮させる思想とのことです。

 

なんだか、小難しい感じがしますが、簡単に言うと人造人間ということになるのでしょうか?でも、僕たち日本人には馴染みが深いですよねー。仮面ライダー、ブラックジャックのピノコに始まり、アンドロイドは電気羊の夢を見るか?のレプリカント、そして来年ハリウッド映画として公開される攻殻機動隊・・・どうも、流れがトランスヒューマニズムの流れにいる気がします。

 

👉 ハリウッド化の攻殻機動隊に対するたけしの本音とは?

 

トランスヒューマニズムはリオパラリンピックで証明された

また、人造人間、改造人間の思考は何も映画や漫画の世界だけではなく、現実世界にも既に始まっています。その最たるがリオパラリンピックです。

sty1609180025-f3

引用(http://www.sankei.com/photo/story/news/160918/sty1609180025-n1.html)

お金が取れないっていうのでオリンピックとは異なり、パラリンピックは民放でやっていなかったけれども、そんな裏ではしっかり世界は進化していました。何が愛は世界を救うだよって、ボランティア風番組、管理人は嫌いです。スミマセン、思想が偏っています。

そんなパラリンピックの男子走り幅跳びT44クラスでドイツのマルクス・レーム選手が8メートル21センチの記録を叩き出し、ロンドン五輪オリンピックの走り幅跳び世界記録を9センチも上回るという快挙!!

いや、マジで世界が変わった瞬間ですよね。

障害のある方の方が健常者よりも良い結果を出すということが証明されたわけです。

スポンサードリンク


こうした、義肢の発達により、今後、健常者よりも能力値が高まることが想像できます。本当に攻殻機動隊の草薙素子みたいなことになる日も近いですね。

トランスヒューマニスト党の勢力はどのくらいか?

今回の大統領選では落選をしてしまいましたが、トランスヒューマニスト党は米国内に約2万5000人の支持者がおり、世界5大陸に約25のトランスヒューマニスト党が存在しているとゾルタン・イシュトヴァン氏は言います。

 

この人体改造により生産能力を上げるという考え方、そして無神論者という考え方は、日本人にとって非常に受け入れやすいのではないかと思います。キリスト教やイスラム教などを始めとした宗教戦争を見てきている僕らからすれば、八百万の神を信じる日本人としては科学との融合をした党なので、最も受け入れやすいのではないかと思います。

現に管理人はちょっと受け入れてしまいました。だって、あるのかないのかわからない死後の世界について話しているよりも、障害者が健常者以上の力、生産力を発揮する科学に投資をした方がよっぽど生産性がありますからね。スミマセン、思想が偏っています(笑)

ゾルタン・イシュトヴァン氏も改造済み?

スポンサードリンク



ゾルタン・イシュトヴァン氏も既に手の中にマイクロチップを埋め込んであり、家のドアの開閉が手をかざすだけでできていました。これにはちょっと苦笑い。それでも、実際に改造することで生産性が向上するのであれば、問題ないんじゃない?っていうのが管理人の考えです。

ちなみに、管理人の考えでは、そのうちチップとかも刺青とかそういうものになるのでは?と考えています。サイバーパンクっぽくていいですよね?

 

ゾルタン・イシュトヴァンがゾルタクスゼイアンの生みの親?

番組内で関暁夫氏がゾルタン・イシュトヴァン氏がゾルタクス・ゼイアンの生みの親ではないか?と推測をしていましたが、真相はまだわかっていません。12月23日のやりすぎコージースペシャル冬で明らかになるのでしょうか?次回も必見ですね。

トランスヒューマニズムの欠点とは?

これはホーキンス博士も言っていましたが、人体の改造が進み、脳まで改造された場合、これは本当に人間なのかどうなのか、もはやわけわからない状態になりますよね。いわゆる哲学的ゾンビというものになるわけです。また、そうなると本当にマトリックスの世界のようなものになってしまうのでしょうか?

管理人としてはめっちゃいい女とめっちゃ美味しいご飯を食べて遊べるのであれば、そんな仮想世界でもいいかなって思ってしまうのですが・・・

マトリックスをまだ見ていない人は1作だけでもいいので必見です。トランスヒューマニズムの概念がわかるかと思います。ちなみに3作目はクソですwww たけしとキアヌリーブスが出ているJMもトランスヒューマニズムの概念がわかるかと思います。

 

👉 マトリックスとJMを観てみる

 

昔、想像していた未来の世界がやってきましたね。

スポンサードリンク