2016年12月23日やりすぎコージー都市伝説冬4時間スペシャルで、ゲノム編集による恐怖について話されていました。ゲノムというと染色体の一種で、このゲノムを編集することで病気のない明るい未来がくる可能性があるのですが・・・。

スポンサードリンク



ゲノム編集で開発されるものとは?

img_0407

ゲノムをピンポイントで編集する技術がすでにできているそうです。このゲノムを編集することで遺伝子疾患や先天性の病気を治すことができるようになります。またゲノム編集によってすでに1.5倍に肉が増えたマダイ、2倍に肉質が増えた牛ができています。

肉質を増やすことで、世界規模の人口爆発で起きる食糧危機に備えることができるので、このゲノム編集というのは明るい未来が待っていると言えるのですが、実はそれだけではない、暗い未来もまた待ち構えています。というか、むしろこちらの方が大きい課題になりそうです。

ゲノム編集で免疫不全猿を作ることができた

スポンサードリンク



すでに猿のゲノムを編集することで、免疫不全の猿を作り出すことに成功しています。また猿ができるのであれば、人間ももちろんできるようになりますよね?

あなたが子供を作る時、もし先天性の疾患があれば、ゲノム編集を使い疾患をなくすようにするはずです。また、運動神経が良くなるゲノム編集ができるとしたら、絶対にしますよね?そして、知能指数が良くなるゲノム編集をしたとしたら・・・

ゲノム編集によってパーフェクトヒューマンも作ることが可能

スポンサードリンク



いわゆるパーフェクトヒューマンのデザイナーベイビーができるようになるということです。これは一見、ものすごく明るい未来がくるように思われますが、実際はこのゲノム編集ができるようになるのは、一部の限られたお金持ちだけです。なぜなら、とんでもなくお金がかかるからです。

取り返しのない格差社会ができる可能性も・・・

スポンサードリンク


つまり、お金持ちの子供達が容姿端麗で、IQがとんでもなく良く、運動神経抜群の子孫ができるわけです。このため、一度生まれた格差は絶対に埋まらなくなります。取り返しのつかない世界が待ち構えているというわけです。