3月6日の未来世紀ジパングにて、カンボジアで苗木3本から始めた黒コショウを販売する、KURATA PEPPERが紹介されていました。かつては胡椒の貿易も盛んだったカンボジアですが、ポルポトのために米以外の作物の生産がなくなり、結果的に苗木3本しかなかったとのこと。そこに着目をした日本人の倉田さん。今では一大産業として胡椒工場をつくり、世界に輸出をされています。

ミシュラン星つきリストランテホンダも認めた胡椒

カンボジアの胡椒は料理人の間でも有名だそうで、あのミシュランの星を持っているリストランテホンダも、全ての胡椒をカンボジアさんに変えたそうです。ちょっとした料理のアクセントから、なんとデザートにまでカンボジア胡椒をカリッ!!

 

 

こ、これは美味しそう!!

 

 

見ているだけでよだれがっ!!

 

 

東京、外苑にあるリストランテホンダですが、やっぱりディナーだと一人1万円は超えそうですが・・・お手頃なランチならっ!!

色々、調べましたが、おそらくこちらのサイトが一番格安で食べることができそうです。

 



KURATA PEPPERはネットでは売り切れでも欲しい方は

やはり全国ネットのテレビ番組で放送されたこともあってか、KURATA PEPPERはすでに売り切れていました。リストランテホンダにだべに行くことができない地方の方も、カンボジア胡椒を体感したいかと思います。

そこで色々探してきたのですが、年に1回催されるホテルレストランショーで評判の良かったカンボジア産の胡椒がありました。

 

カスタマービューでも星が4つついています。

ホテルレストランショーというプロの料理人が目利きする展示会で評判が良かったとのことなので、なかなか期待できそうです。

胡椒ミルはお忘れではないですよね?


おそらく大丈夫かとは思いますが、せっかくカンボジア産の良質な胡椒を手に入れたのに、胡椒をひくためのミルがなかった・・・なんてことのないように。大丈夫かとは思いますが。たまにそそっかしい方もいらっしゃいます。

美味しい食事には、食卓を彩る道具も大切です。これは片手でワンプッシュでできる胡椒ミル。スタイリッシュなデザインなので、どんな台所でも邪魔にならないデザインですね。