3月19日、爆笑問題のサンデージャポンで注目のAIアイテムとして紹介されていたMicrosoft Hololensというパソコンと拡張現実が組み合わさったようなヘッドギアがハンパなかったです。えぇ、もう世界はここまでなっているんだなと。SFの世界を手にすることができます。

MicrosoftのHololensとはいったい何か?

スポンサードリンク

Microsoft Hololensはいったい何かというと、簡単に言うと頭にかぶるパソコンです。これで何ができるかというと、パソコンの画面を見ながら現実世界で生活をすることができます。いわゆる拡張現実というものを体感することができます。

拡張現実ってなんだよ、って思われると思いますが、これは仮想現実とごっちゃにされがちですが、全く違います。

拡張現実と仮想現実の違いとは?

仮想現実は映画の『マトリックス』を観たことがありますか?主人公のネオ(キアヌリーブス)が生きていた世界が仮想現実です。全部作られた世界ってことです。じゃあ、拡張現実って何かというと映画の『マイノリティリポート』でトムクルーズがPCを操作している感じです。

こんな感じで、データ操作をしてましたよね。

 

えっ、二つとも観たことがないって方は、かなりヤバいので観たほうがいいですよ。これからの世界がどうなるか想像することができます。

今なら”無料”視聴実施中

 

MicrosoftのHololensはどんな感覚なのか?【動画あり】

スポンサードリンク

番組内では筑波大学の准教授やホリエモンが自分のHololensを使用していました。外から見たらどんな感じなのかわからないですが・・・ちょっと近寄りがたい人みたいな感覚ですね(笑)そこで、調べていたら動画があったので載せておきます。

 

Skypeと連動するとこんな感じです。

 

 

これはかなりヤバい世界が待っていますね。

MicrosoftのHololensの価格は?

頭に装着するパソコンなので、安くはないですが、そこまで高すぎるというものでもないですね。大体40万前後の価格のようです。昔僕たちがSFの世界だと思っていた世界がすでに目の前にあるようです。

マイクロソフト ホロレンズ Microsoft HoloLens メガネ Glass ホログラム コンピュータ 3D映像 Holographic Windows 10【開発者向け 】 [並行輸入品]

 

スポンサードリンク