リオオリンピックに出場した、美しすぎる新体操選手として有名な畠山愛梨(はたかやまあいり)さんが、20年東京五輪へスポーツキャスターやコラム執筆活動などを仕掛けていくとのこと。リオオリンピックのときは本当に美しすぎましたよねー。この人は芸能人なの?とちょっと思っていたのですが、やっぱり各界に引っ張りだこで、美人ってうらやましいですよね。しかもリオオリンピックでは団体8位。

ミス日本コンテスト特別賞受賞する畠山愛梨

スポンサードリンク



2015年にミス日本特別賞を受賞している畠山愛梨さんは1994年8月16日の170cm。というか、すげぇ美人さんですよね。

そして、新体操ということで身体もめっちゃ柔らかい!!

 

マガジンとかの雑誌の表紙とかもやっていたりします。

 

普通の芸能人よりも美しいですよね。

スポンサードリンク



 

これはファンの人多いだろうな。そして、確実にテレビなどに露出してくるはず・・・だって、めっちゃ綺麗ですからね。

 

畠山愛理の流出した彼氏画像とは?

以前、プリクラが流出した畠山愛梨さんの彼氏はサントリーサンバーズ所属のバレーボール選手の山本湧さん。

ただし、すでに破局してるとのこと。どうやら山本湧さんが結構遊び人だったことが原因だったみたいですね。

畠山愛理の美しさの秘密を検証してみた

やっぱり、美人は得です。よく、美人は三日で飽きるとか言ったりしますが、内面はもちろんのこと、美人に越したことはないですよね?

「そんなの生まれてきたときで決まるじゃん!!」って言われそうですが、美人の方も努力をしていることがすごくわかる画像がありました。

こちらの画像は畠山愛理さんが17歳の時の画像とのこと。

まだ、あどけなさが残る感じの畠山愛理さんですよね。って思ったのですが、なんか違う感じが・・・

 

 

あれっ??パッチリおめめになってますね。

クッキリとした二重が今の画像と比べるとわかります。コレだけでも3倍くらいキレイになっていることがわかります。

うーん、美人さんも元々美人だったわけですけれども、並々ならぬ努力があってこそ、美人で居続けることができるわけですね。

 

ただ、二重にするために整形するってなると、いきなりはちょっと怖いですよね。今は寝ているときに付けるだけでパッチリ二重になるものもあるので、まずはそちらで試してみてからでも良いかもしれません。

二重は一度跡が付くと維持しやすいようなので、こちらで済めばコストパフォーマンスも高いですね。


人は内面が一番大事ですが、まずは外面から整えることで、良い人が見つかる機会が増えていきます。