竹中直人さん、生瀬勝久さん主演の舞台、

『ブロッケンの妖怪』を観てきました!!

 

ブロッケンの妖怪

 

作・演出 倉持裕

出演 竹中直人 生瀬勝久

佐々木希 大貫勇輔 安藤聖 田口浩正 高橋恵子

theatre 1010

 

最近は舞台にはまっています。

目の前に生の俳優さんの演技を観る機会なんて、

そうそうないですよね。

 

ブロッケンの妖怪のストーリーは?

 

ストーリーは絵本作家の打越(竹中直人)が、

担当編集者の黒柳(生瀬勝久)と

ブロッケン現象を題材にした絵本を書くために、

孤島にポツリとある洋館へ取材に。

 

洋館には訳ありの虹子(高橋恵子)とその娘の小真代(佐々木希)、

使用人の稲井(大貫勇輔)と船乗りの泊(田口浩正)が生活をしていた。

そして深い霧の日にブロッケン現象が起こったのだが、

洋館から見えたのはもうひとつの洋館だった・・・。

 

ホラーコメディということで、

かなり楽しみにしていたのですが、

もう大満足でした!!

セットも大掛かりで良かったですが、

やはり名俳優陣の力が良いですね。

 

佐々木希さん初舞台!!

佐々木希

 

今回は佐々木希さんの初舞台だったとのこと。

 

若干演技は硬かったですが、

周りの名俳優の方々のおかげか、

それほど気にはなりませんでした。

 

前評判ではさんざんなことを言われていましたが、

初舞台でこれだけのクオリティーなら素晴らしいと思います。

というかやっぱり綺麗ですよねー。

 

大貫勇輔さん この人すごい!!

 

大貫勇輔

僕は初めて見ましたが、

この俳優さんダンスがキレッキレです。

演技もうまいし・・・

と思って調べたら経歴がすごいです。

 

1988年8月31日生まれ、180cm79kg。

7歳からダンスを始め、17歳でプロダンサーデビューしています。

また祖父はオリンピックの体操種目予選に出場しているわ、

叔母や母も元体操選手。

 

2011年にはロミオとジュリエットの死のダンサー役に大抜擢。

2012年にはミュージカルのキャバレーで藤原紀香の相手役に抜擢。

世界的な演出家からも注目を浴びているんですね。

 

これから注目の俳優です。

 

ブロッケンの妖怪 次回の公演は?

 

次回、東京公演は最寄駅が有楽町のシアタークリエ

11月12(木)〜29(日)まで。

全席指定の9000円です。

 

全国巡回公演もあります。

詳しくは公式ホームページから

 

チケットはローソンチケットとかでも購入できますが、

ひょっとしたらもう売り切れているかもしれません。

 

いい席で観たければチケット転売サイトを利用するのも手です。

 

スポンサードリンク

 

Music Art Show で竹中直人さんの絵が展示

 

恵比寿のGallery Malleにて

11月24日(火)〜11月29(日)まで

12:00〜19:00(最終日16:00)

竹中直人さんの絵が展示されます。

 

竹中さんはもともと絵描きになりたかったそうで、

多摩美出身なんですね。

 

僕もちょっと遊びに行く予定です。