2020年は東京オリンピックですが、

モナコ公室の美人ポリーヌさんは出場するのでしょうか?

「えっ?モナコ公室のポリーヌさんを知らない??」

それはかなりやばいので、

ちょっと掘り下げていきます!!

 

モナコ公室のポリーヌはグレースケリーの孫?

モナコ公室ポリーヌ
http://www.gettyimages.co.jpより引用

スポンサードリンク

いや、本当に美しいですよね。

それもそのはず、モナコ公室のポリーヌさんはなんと、

母が世界的大女優でモナコ公妃だったグレース・ケリーの次女なんですね。

つまりポリーヌさんはグレース・ケリーの孫。

 

1994年5月4日産まれ。

しかも2010年のシンガポールユースオリンピックには、

モナコ代表の飛び込み競技に出場しています。

す、すごい!!運動神経も抜群なんんですね。

 

モデル並みのプロポーションのポリーヌ

モナコ公室ポリーヌ

というか、ランカスター(Lancaster)化粧品の

アジアキャンペーンの顔をしていました (⌒-⌒; )

 

こんな綺麗な方が公室なんて・・・

ちょっとモナコに行ってみたくなりましたが、

いったいモナコってどんな国なのでしょうか?

 

モナコってどんな国?

モナコ

モナコ公国はフランスの南、イタリアの左に位置する小さな王国。

世界で2番目に小さい国なんだそうです。

F1やカジノが有名ですよね。

 

所得税がなく富裕層が居住し、

住民3万人に対し、

一人当たりの平均国民所得が

18万ドルを超える富裕層の国です。

 

ちなみに言うまでもないですが、

エルメスのケリーバックはポリーヌさんのおばあさん、

グレース・ケリーから名付けられています。

エルメスケリーバック

ちなみにエルメスのケリーバックはだいたい120万越えです^^

スポンサードリンク