マクドナルドが『おてごろセット』を導入するそうですね。

それまでの昼マック350〜550円がなくなり、

ポテトやドリンクなどのセットの500円になるみたいです。

 

おっと、この値上げは庶民にとっては痛いですよね?

ちなみにビッグマック指数なるものがあって、

その国のビッグマックの値段がわかれば、

生活水準や労働賃金がわかるってものなのですが、

これはいよいよ僕たちの食費が上がってくるということでしょうか?

 

マクドナルドの値上がりはなんで?

 

スポンサードリンク

 

単純に考えると150円の値上げです。

パーセンテージで考えると約43%の値上げになります (´Д` )

 

ここで重要なのは、

値上げの原因はなんなのか?ってことなんです。

 

もちろん、

ハンバーガーとかがグレードアップしていると思いますが、

それでも43%の値上げってすごいですよね。

なんでこんなに値上げをしているのか?

 

マクドナルドの値上げの2つの原因

 

ひとつは日本マクドナルドホールディングスが大赤字だということ。

2015年の6月の中間発表では262億円の赤字 ( ^ ^ )/□

2001年の上場以来最悪の水準とのこと。

 

中国の鶏肉偽装が発覚して以来、

異物混入などでお客さんが離れてしまったんですね。

客数が少なくなったら、

単価を上げないと利益はでないんですよね。

商売って怖い!!

 

そしてもうひとつは、

ついに来たかな物価の値上げです。

 

為替が円安に動き、

輸入商品の値段が格段に上がっているんですね。

原価が上がったら、

売値も上げないと利益は減る一方です。

値上げは当然といえば当然なのですが、

えっと、

僕たちのサラリーマンの給与が上がることはほとんどないですよね?

 

今までと同じ生活では苦しくなるだけなんです。

これは一にも二にも転職をするか、

副業、もしくは投資をするしかないです。

 

一応、参考までにざっくりと商売の方程式を書いておきます。

 

商品価格=原価(仕入れ値)+人件費+雑費(いろんな経費)+利益

 

単純に書くとこうなります。

今までうまくいっていた方程式の一部がずれると、

あっという間に利益はなくなります。

 

そのため今回マクドナルドは早期退職を募り、

78人が退職しています。

 

人件費を抑えることで利益を捻出するんですね。

 

まとめ

・僕たちの給与UPよりも物価が上昇すると生活は苦しくなります。

・普通にサラリーマンをしていたら負けます。

 

スポンサードリンク