11月22日の林修の今でしょ!講座でインフルエンザ特集をしていました。なんでもインフルエンザの予防接種の効果が高まったそうです。また、今回の今でしょ!講座では正しい予防接種の受け方についても話されていました。

スポンサードリンク


 

林修の今でしょ!講座でお勧めの予防接種タイミングは?

img_0293-2

インフルエンザの流行に間に合わせるには1月に予防接種を受けると遅いのだそうです。厚生労働省では、予防接種を受けるタイミングを12月中旬までを勧めています。インフルエンザワクチンの免疫がつくのが2週間ほどかかるそうで、インフルエンザのピークの1月〜2月には間に合わない可能性があるそうです。

 

林修の今でしょ!講座でお勧めの加湿器の使い方

スポンサードリンク



空気清浄機の加湿してもウイルスは死なないで床に落ちて活性を弱めてるだけで死んでない。床もアルコールで拭くなどしないと取り除くことはできないそうです。つまり、床の掃除も大事だといことですね。

 

加湿器はウイルスを水分で重くするので効果的なインフルエンザ対策になります。

インフルエンザの予防接種がパワーアップしたそうだけれど・・・

スポンサードリンク



インフルエンザの予防接種の力が以前は3種類だったのものが、今年から4種類にパワーアップしたそうです。予防接種に使うウイルスの選択方法は、南半球のオーストラリアなどの季節が逆のインフルエンザの様子を伺い、使用するウイルスを決めるそうです。インフルエンザ対策ってなんだか世界規模なんですね。

インフルエンザの予防接種の効果はどうなのでしょうか?

僕はあまりインフルエンザの予防接種はしないです。なぜなら結局のところ予防接種に使うウイルスは適合するウイルスを想定し選択するからです。だから、外れる可能性もあるわけです。

 

とはいえ、インフルエンザ対策をしないのもバカなので、外出中はマスクを着用し、また林修の今でしょ!講座でも言っていましたが、インフルエンザの薬を飲むことで予防にもなるそうです。

 

一番大事なことは無理をせず、健康管理をしっかりすることですけどね。

スポンサードリンク