たまたまテレビを付けていたらNHKにて、湯河原にオープンした、湯河原The Ryokan Tokyoについて特集をしていました。3月1日で開店1周年とのこと。そして、2月24日にGensen Cafeもオープンとのこと。そこであったYogiboとういうクッションに目が留まってしまったのですが、調べていくうちに重大な欠点があることがわかりました・・・

スポンサードリンク

Gensen CafeにあるYogiboクッションとは?

ココが2月24日にオープンしたThe Ryokan Tokyo内にあるGensen Cafe。座るところはなんとビーズソファのYogibo。全ての人の体にフィットするように出来ているYogiboの上で、小田原の老舗コーヒー豆店から仕入れているコーヒーを飲みながらゆっくりできるとのこと。

コーヒーはネルドリップタイプ、スペシャルなコーヒー¥800

 

なかなか面白そうな雰囲気のGensen Cafeですが、実は使用しているビーズソファーのYogiboには重大な欠点がありました・・・。

Yogiboの重大な欠点とは?

Yogiboは自分の体に合わせて形を変えてくれるので、どんな人にもマッチしてしまうビーズソファーなのですが、実は欠点があります・・・それは「快適すぎて動けなくなる」ということ。

えっ?何それどーいうこと???と思われるかもしれないですが、一度座ったら最後・・・動けません(笑)

出不精な人は絶対に横になったらダメですね。

身体の疲れをとるとか、癒しを求めている方なら良いですが、アクティブでない方にはお勧めできないです。

お父さん、お母さんなど日ごろお世話になっている方へのプレゼントとかであれば愛用してくれるかもしれないですが、それでも、たまにはお家に帰り、外に一緒に連れて行ってあげましょうね。


The Ryokan Tokyoはどんなところ?

インバウンド、外国人向けに作られた温泉宿のThe Ryokan Tokyo。公式動画がありました。

スポンサードリンク

http://theryokan.jp/yugawara/
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
E-mail:info@theryokan.jp
Address: 742 Miyakami Yugawara-machi Ashigarashimo-gun Kanagawa Prefecture

外国人の友人が来たときとかは結構楽しめそうですね。

スポンサードリンク