20日、イギリスは中国製原発3基の導入を決定しました。

 

The Prime Minister David Cameron attends a bilateral meeting with

the President of the People´s Republic of China Xi Jinping. Credit: The Prime Minister´s Office

 

 

設置箇所は

  • サマセット州 ヒンクレイポイント Hinkley Point
  • サフォーク州 サイズウェル Sizewell
  • エセックス州 Bradwell

最初の1基はヒンクレイ・ポイント。

運用開始は2025年の見通しだそうです。

 

国内はもとより、海外でもびっくりしてます (⌒-⌒; )

しかし、イギリス国内では、

これを機に中国観光客などの経済効果を見込めるとのことで、

歓迎の雰囲気だそうですが・・・。

 

いや、そもそも中国製の原発は大丈夫なのでしょうか?

多分、中国人もびっくりしているはず。

 

安全な原発はいったいどこの国のものか?

 

スポンサードリンク

 

僕は日本人としての誇りを持っているので、

たとえ福島があんなことになったとしても、

技術的には世界一、

もしくはそれに準ずるものだと思っています。

 

いくら、経済効果を狙っているからといって、

中国産は・・・服や靴ではないですよね、

原子力発電所ですよね。

何か問題があった場合、

イギリスという小さい国では

あらゆる影響を受けるはず。

 

それにもかかわらず、

世界中の原発技術者が逃げ出すレベルの中国で、

導入って・・・。

 

普通に考えたらおかしいだろと思ってちょっと調べました。

 

世界に原子力発電を輸出している国のほとんどは、

日本とそしてフランス・・・。

 

しかし、実はフランスの原子力発電がヤバイんです。

 

日本が311での原発反対による燃料の輸入減や、

フィンランドでの最新鋭の欧州加圧水型炉のトラブル続出により、

フランスの原子力発電大手アレバは4機連続の赤字。

 

そして資産売却を進めているアレバの大株主はフランス政府。

つまりほとんど国営企業と言ってもいいと思います。

 

そしてそのアレバは

中型炉で日本と、大型炉で中国と研究提携しています。

 

僕にはフランス商品を中国の安い技術で運用するという図に見えます。

 

物事にはいろいろな側面があるので、

一方行が正しいということはないと思っています。

そして情報もまた然り。

あらゆる情報を上から下から横から見て、

その情報が正しいかどうかチェックする必要があるわけです。

 

そこで、今回の僕の考えとしては、

日本やフランスの技術を持ってしても、

故障や事故が起こるのに、

中国がメインで動いたら・・・。

 

僕には到底理解できません。

 

他の国の原子力ではコストが合わなかったそうですが・・・。

中国の爆買いを期待しているということですが、

そもそもイギリスに何か買うものがあるのか?

 

最近購入したイギリス製品・・・僕はゼロでした。

 

僕にはどうもイギリスがババを引いたようにしか思えません。

スポンサードリンク