たけしの家庭の医学で肩こりの新原因について放送をします。

肩こりの根本原因が首や肩の筋肉ではなく、全く別の場所だとのこと。

立ち姿で分かるとのことですが、番組では取り上げていない他の肩こり解消法についてもお話していきます。

現代人の肩こりはストレートネックが大きな原因

パソコンやスマホって、現代人にとっては必要不可欠です。

しかし、そのパソコンやスマホが肩こりの大きな原因となっていることはご存知でしょうか?

「同じ姿勢」や「眼精疲労」の原因となるデスクワークなどによって、肩こりは大きな悩みのひとつになります。

そして、生まれた症状が『ストレートネック』というものです。

スポンサードリンク

ストレートネックとは?

http://slowcore.net/SC_FP001_st_a8.htmlより引用

ストレートネックとは首の湾曲が失われた状態の事です。

本来は首がバネの役割をして頭の重さを分散しているのですが、パソコンやスマホなどの日ごろのウツムキ姿勢によって、バネの効果が失われて、首や肩、筋肉、自律神経などに影響を及ぼす怖い症状と言えます。

もちろん、解決方法はしっかりと提示されています。

ストレートネックの解決法は?

いくつかストレートネックの解決法は有りますが、代表的な2つの解消法についてお話をしていきます

ストレッチをする

ストレートネックの予防策としては、『同じ姿勢』をし続けないようにすることが大切です。

こまめに方や首の緊張状態をほぐすことで、ストレートネックは緩和されます。

ときどき首をゆっくり後ろにそらせてみたり、首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしてみたり。

デスクワークの場合、一時間に一度はたちあがるようにして、手を上に伸ばしてブルブル揺らしたり、軽いストレッチをすることで、全身の血流を改善できます。

スポンサードリンク

枕を変えてみる

また、余り知られてはいないですが、睡眠をとるときの枕を変えることでストレートネックの緩和がされやすくなっています。

実は僕も肩こりがひどく、ひどい時には吐き気もするレベルになったことがあります。

その時に、イロイロと原因を探していたところ、どうも新しい枕が原因ということがわかりました。

近所のお店で購入した安物の枕だったのですが、まさか吐き気を催すまでになるとは…。

本当に安物買いの銭失いでしかなかったです。

もし、コレから枕を新調する、もしくはストレートネックに困っているのであれば、ちょっと良い枕を使用する事をオススメします。

今さっき調べたところ、ストレートネック専用の枕もあるんですね。

しかも満足度92.7%とのこと。なかなか良さそうです。
>>新星のごとく登場!バカ売れのストレートネック枕がこれ!