珍遊記という超絶滑りまくったといわれた漫画☆太郎原作の映画をご存知でしょうか?知らなくても人生で損をすることは全くないのですが、少年ジャンプで連載されていた、元祖コピー漫画といわれたカルトギャグ漫画の実写映画です。僕は原作めっちゃ好きなのですが、いやいや、松山ケンイチさんって本当に映画を選ばないで出演しますよね(笑)

スポンサードリンク



珍遊記のどうでもよすぎるネタバレあらすじとは?

%e7%8f%8d%e9%81%8a%e8%a8%98%e3%80%9c%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%a8%e3%82%86%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%aa%e4%bb%b2%e9%96%93%e9%81%94%e3%80%9c

2016/日本 上映時間100分
監督:山口雄大
原作:漫☆画太郎
脚本:おおかわら、松原秀
企画・総合プロデューサー:紙谷零
撮影:福本淳
照明:市川徳充
録音:西條博介
美術:福田宣
音楽:森野宣彦
オープニング曲・エンディング曲:RIP SLYME
制作プロダクション:DLE
出演:松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧、板尾創路、矢部太郎、今野浩喜、おおかわら、アイアム野田、松尾諭

 

おおよそ、ストーリーとかそういう通常概念のものなんて書いたところで、どうでもいいとバカにしたくなる珍遊記〜太郎とゆかいな仲間達〜のネタバレあらすじですが、西遊記の二次創作と思ってもらえればいいです。

 

孫悟空をモデルとした悪童、山田太郎(松山ケンイチ)と三蔵法師をモデルにした玄奘げんじょう(倉科カナ)が天竺を目指す道中話です。ってここまで書いてみて、いや本当、あらすじなんてどーでもいい漫画、映画です。

 

スポンサードリンク



漫画や映画なんてかしこまって観るもんじゃなく、バカみたいに笑い飛ばすものといった感じで展開しています。

 

あっ、絶対に彼女や家族と観ちゃだめですよ!!

 

120%人格を疑われます(笑)

珍遊記〜太郎とゆかいな仲間達〜の豪華すぎるキャストだがほぼ全裸

%e7%8f%8d%e9%81%8a%e8%a8%98%e7%94%bb%e5%83%8f

 

%e7%8f%8d%e9%81%8a%e8%a8%98%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

引用http://music-book.jp/comic/news/news/106504

ほとんどのキャストが全裸になります(笑)。そして倉科カナさんのチ◯ポ、ウ◯コ発言が、逆に好きな人がいるかもしれないです。

 

えっ?溝端淳平さんも全裸になってるの??

 

えっと、それは観てのお楽しみです。

 

👉 家族や大切な人と一緒に観れない映画をコッソリ観る方法

 

それにしても、松山ケンイチさんは役を選ばないですよね。そして演技がやはりうまいです。今回の珍遊記にしても、違和感がない(笑)役者根性というのでしょうか?お高くとまっている俳優ではないので僕は好感がもてます。他の作品もチェックしたくなりますよね。

 

Death Note、Gants、デトロイトメタルシティ、ノルウェイの森、NANA、日本の一番長い夏、カイジ、完全なる飼育・・・めっちゃ出てますね。個人的な感想としては安定感があるので好きですね。

 

👉 松山ケンイチ映画を一気観してみる。

珍遊記原作者の漫F画太郎の魅力とは?

おそらく、ほとんどの方が漫☆画太郎先生の漫画を好きではないと思います。また、本棚に漫画を置いていると人格を疑われます。

 

%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

 

でも、ごく少数の人は本当に好きなんですよね。僕もその少数です。また、二次創作的なものが多く、上の絵も北斗の拳を意識して、『ぶべら!!!』って感じで死にます(笑)

 

また名前もよくコロコロ変えていて、漫画太郎、漫F画太郎、漫☆画太郎、TEN☆GA太郎、まん◯太郎(確かあった気がします。)ギャグセンスが合わない人には合わないですが、ハマると大ファンになってしまいますね。

 

僕の場合は早稲田のある高田の馬場の駅近の本屋の2階に特設コーナーがあって、そこでどっぷりハマってしまいました。(まだあるのかな?)

 

おすすめは野茂英雄に勝手に捧げた『地獄甲子園』ですね。3巻あるけれども、1、2巻だけでいいです。3巻はクソ!!

マジで電車の中で泣きながら膝をついた記憶があります。

 

ネットの反応です。

%e5%9c%b0%e7%8d%84%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e6%84%9f%e6%83%b3

(画像をクリックで拡大します。)

 

👉 本棚に漫☆画太郎作品を並べたくない方はこちら

 

漫F画太郎の功績とは?

多くの読者に嫌われている漫☆画太郎先生ですが、とんでもない業績です。っーか、少年ジャンプで連載をしている時点ですごいですよね。しかも全盛期の少年ジャンプにです。北斗の拳の大ファンだそうで、勝手にサインを渡したという話もあります(笑)また、藤子不二雄のファンで、名前もたまに漫F画太郎になったりしています。

 

下品な作風ですが、実は萌え絵の火付け役とも言われています。萌え絵の元祖は手塚治虫先生のピノコだと言われていますが、『まんゆうき』に出てくる娘々(にゃんにゃん)を見ると確かに納得するかと思います。

 

%e5%a8%98%e5%a8%98%e7%94%bb%e5%83%8f

 

確かに、あの汚い絵の中でギャップがありますよね。

 

 

ここまで、珍遊記、松山ケンイチ、漫☆画太郎について書いてきましたが、なんだかまとまりもなく、めんどくさくなったので、こちらの絵を載せて終わらせてもらおうかと思います。

 

%e6%bc%ab%e7%94%bb%e5%a4%aa%e9%83%8e%e7%94%bb%e5%83%8f

 

👉 家族や大切な人と一緒に観れない映画をコッソリ観る方法

👉 本棚に漫☆画太郎作品を並べたくない方はこちら