高部あいさん(27)がコカインでパクられました!!

その影響で米倉涼子さん主演の時代劇がお蔵入りに。

高部さんが主演キャストだったんですよね。

これ、かなりの損害賠償とか請求されますね。

 

また関ジャニ∞の錦戸亮さん主演の深夜ドラマ『サムライせんせい』も

高部さんのシーンをカット。

 

薬物の2次的被害がひどいですね。

絶対に手は出してはいけないですね。

 

どうして麻薬犯罪がバレるのか?

 

 

 

それでもよくこんなのわかるなぁと常々思うのですが、

コレってマークしている売人を泳がせて、

販売網をチェックしてから捕まえているんですよね。

 

密売した人間をマークして、

おろしている人間をマークして、

購入している人間をマークして、

全て捕まえるわけです。

 

だから購入したときにはバレているわけです。

友達からもらったのかどうかもバレているわけです。

 

そして虚偽の発言をしたら刑が重くなるわけです。

 

麻薬は自分も周りも不幸にします。

絶対に手を出さないようにしましょう。

 

関係者はビクビクしてる??

 

高部さんは前日はパーティーをしていたとのこと。

その時から警察はマークしていたんでしょうね。

 

友達からもらったとのことなので、

やっていた人たちは大慌てのはず。

持っているコカインを処分して、

無駄なのに携帯履歴を消して、

スクリーン検査が来るのをビクビクしているわけです。

 

麻薬は体内にいつまで残る?

スポンサードリンク

海外では主流ですが、

薬物検査(スクリーン)ってのがあります。

企業に入社する時にスクリーンテストとかもするんですね。

 

スクリーンテストをパスするために、

クリーンなオシッコを提供する商売もあります。

そこまでするならもうやるなよって (⌒-⌒; )

 

薬物をすると体内に残るんですね。

海外のwikipediaによると

 

アルコール 12時間〜24時間

MDMA (エクスタシー) 3〜4日

大麻 2〜3日、ヘビーユーザーだと2週間

コカイン 2〜10日

ヘロインが 1〜3日

 

いずれも毛髪には使用後90日間残るみたいですね。

 

楽しむのは映画だけにしましょう

 

 

麻薬は絶対に人をダメにします。

今回の件でも自分だけではなく周りも巻き込んでいい迷惑です。

 

こういう危険なものは、

フィクションだけでいいです。

 

映画だけにとどめておくことで、

僕らが普段どれだけ幸せな生活を送っているのか、

追体験するといいと思います。

 

ちなみに僕のお勧めドラック系の映画は

 

ド定番なら レオン

どうも当時ヤク中だったそうなゲイリー・オールドマン

演技がハンパないです。

 

 

実話を元にした ブロウ

コカインの俗語のブロウ。

ジョニーデップの70年代の感じがとってもいいです。

ジョージ・ユングの実話ををもとに作られています。

そして名監督 テッド・デミの遺作。

家族愛に僕は涙しました (⌒-⌒; )

 

スターウォーズでもおなじみのユアンマクレガー

トレインスポッティング

監督はスラムドッグミリオネアや28日後のダニー・ボイル

この後のビーチの作品でユアンではなくデュカプリオを主演にしたため、

ユアンと仲違いになっています。

 

サントラがやばいですね。

 

 

超絶イケメン アーロンジョンソン主演

野蛮な奴ら/SAVEGES

すごいマイナーですが、

以外と面白かったのがSAVEGES。

こんなタイトルなら売れないですよね。

監督はプラトーンのオリバー・ストーン。

 

ジョン・トラボルタやベニチオ・デル・トロ名俳優が出演しています。

 

最近だとデュカプリオ主演の

ウルフ オブ ウォール ストリート

タクシードライバーなどの名作多数のマーティン・スコセッシ監督。

キレッキレのデュカプリオの演技がいいです。

 

スコセッシ監督では僕はラストワルツやカジノも好きです。

 

まぁ、もっといっぱいあるのですが、

ちょっと思いついたところを書き出していきました。

よかったら観てくださいね。

 

やっぱり麻薬やクライムは映画で十分ですよ!!

 

 

スポンサードリンク