最近、喰わず嫌いをしていた日本映画をみなおしています。

古典的な日本映画は観ていましたが、

やっぱり海外の迫力のある映画とかを観てしまうと・・・。

 

でも、そんな喰わず嫌いをやめようかなと思わせてくれた俳優が

鈴木亮平(32)さん。

 

ハロウィーンの今日から主演映画『俺物語』が公開してます。

 

俺物語

 

スポンサードリンク

 

 

 

ロバートデニーロを超えた!?

 

今回の役作りのために40日で30kgも増量したとのこと。

今年の春のTBSドラマ『天皇の料理番』では、

半年間で20kgの減量したのに、

今夏は30kg の増量!!

 

天皇の料理人のときがこちら

http://mdpr.jp/news/detail/1480478より参照

 

俺物語ではこちら

鈴木亮平 俺物語

http://natalie.mu/eiga/news/150914より引用

 

これ、体やばいんじゃないでしょうか?

と思ったのですが、

人間ドックはオッケーだったとのこと。

 

そして僕を日本映画に戻してくれた映画がこちら。

 

スミマセン・・・変態仮面です。

 

変態仮面 宇津木亮平

 

 

いやいや、この映画はなかなかバカにできないですよ。

小栗旬さんが脚本協力しています。

当初、小栗さんが主演希望だったそうですが、

事務所から全力で止められたそうです (⌒-⌒; )

 

鈴木亮平さんの体重増減は、

変態仮面が91kg、

天皇の料理人が56kg、

俺物語が86kg

 

凄まじいですね。

 

体重増減する世界の名俳優

 

体重増減俳優で有名なロバートデニーロは、

数ヶ月で25kg体重を増やしています。

 

レイジングブル

プロボクサーのジェイク・ラモッタの自伝をもとにしたレイジング・ブル

この映画でデニーロは第53回アカデミー主演男優賞を受賞しています。

 

引退前と引退後で27kgの増量をしています。

 

体重増減俳優としては、

バットマンやターミネーター4でも有名な

クリスチャン・ベールもものすごいです。

 

マニシスト

マニシスト

 

こ、これは・・・かなり病的ですよね。

映画もかなりのサスペンスです。

そしてこの後に撮影したのが

 

バットマンビギンズ

 

恐ろしいですよね、俳優魂。

 

ここまで力を入れる映画が面白くないわけないです。

 

時間のある時にぜひ。

 

 

 

スポンサードリンク