8月16日のテレビ東京系のソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~にて、夏バテ防止の方法について放送していました。

夏バテって、暑いからなるんでしょ?と思っていたのですが、夏バテの原因は脳が疲労しているとのこと。

あれ?この夏バテ防止方法を覚えてしまえば、脳の疲労回復・・・つまり一年中使える脳の回復法がわかるってことですね。

 

これはやばい!!

脳の疲労回復、夏バテ防止食材は?

脳の疲労回復に役立つコンビニでも買える食材とは、サラダチキンでした。

鶏の胸肉にはイミダペプチドが含まれており、脳の疲労回復に抜群とのこと。

 

 

また、脳の疲労回復に効果がある魚は、マグロの刺身とのことです。

マグロにも鶏のサラダチキンと同じイミダペプチドが含まれているので、脳の疲労回復に良いんだそうです。

 

朝早起きをして、ジョギングなどの運動をすると、脳への負担が大きかったり、血圧や心拍に強いストレスがかかり危険だそうです。

夏バテ防止には、適度なストレッチ程度が良いそうです。

スポンサードリンク

脳の疲労を抑える効果のあるアイテムとは?

脳の疲労予防にはサングラスが良いです。

紫外線を浴びると、目から直接入る紫外線から脳が疲労してしまうそうです。

 

また、より紫外線に効果のあるサングラスは、薄い色のサングラスが良いです。

濃い色のサングラスの場合、通常よりも多くの紫外線を取り込んでしまうので、薄いサングラスにしましょう。

スポンサードリンク



脳の疲労回復に効果大な飲み物は?

夏場は温かい飲み物の方が良いって聞いたりもするのですが、最近の医療科学によれば、これって間違っているとのこと。

実は、冷たい飲み物を飲むことで、体内の温度を下げることができるので、夏バテの脳の疲労回復には冷たい飲み物が良いそうです。

脳の疲労回復にお風呂で汗をかくのはダメ?

お風呂で汗をかいて湯船につかるのは、脳が疲労している証拠だそうです。

そのため、夏バテ対策には、ぬるめのシャワーで過ごすのが、脳の疲労回復によく、夏バテ防止になるとのこと。

 

暑い湯船につかってすごすのが好きだったのですが…実はそれが疲れるだけだったとは(涙)

寝る前にエアコンは消さない方がいい?

夜間、エアコンで寝冷えをしないように、エアコンを消して寝たりしますが、実際は寝汗をかいた状態だと、脳は起きており、疲労につながります。

そのため、夏はクーラーをつけっぱなしにして、エアコンをつけっぱなしにしておくことが良いそうです。

 

寝る前に寝室を25度くらいにして、寝るときに27度にして寝ると、快適な睡眠がとれるとのこと。

これ、確かに僕もやってますが、かなり快適に過ごせます。

スポンサードリンク



コンビニのサラダチキンの美味しい食べ方

先日、ほかの番組でサラダチキンを簡単に美味しく食べる方法を教えていました。

↓もし、興味のある方は、こちらの記事もどうぞ。↓

 

コンビニ食材で簡単バズ飯!!作り方