テレビ東京系で金曜日の深夜0時52分から放送をしているホラードラマの『デッドストック』。最初は早見あかりや村上虹郎が出ているので、興味本位で見ていたのですが、コレがなかなか怖いです。

で、今回は5話目で、鎧に憑りついた落ち武者の霊ってことなんですけど、思わず「キャーっ!!」っと声を上げてしまいました(涙)

『デッドストック』は演出がすごく怖いですね。

デッドストック5話のあらすじは?

スポンサードリンク



監督のインタビューと、その背後で大道具を運ぶ男性たち。今回のテープは旅館で行われた映画撮影の記録映像らしい。ところがスタッフが部屋に飾られていた甲冑を運びだした直後、悲鳴が響きー。ADの常田大陸(村上虹郎)はその事件が“落ち武者の祟り”のしわざだという噂を入手し、乗り気でない二階堂早織(早見あかり)を連れ早速現地取材へ。しかし旅館の人間は鎧の存在など誰も知らないという。出鼻をくじかれた大陸だったが…

 

デッドストック5話の落ち武者回ネットの反応は?

金縛りにあって落ち武者めっちゃ歩いてきたことならある

 

前回とは一転、早織さんはただただかわいい。後半は『ジュラシックパーク』っぽいし、オチもエッ!てな感じ。

 

起きてきちゃったw 見れなーい!! でも これ アタシ好きなタイプのドラマや

 

来る来る来る来る……来る…?? からの、ひああああああ:(;゙゚’ω゚’): あの瞬間、自分でもビックリするくらいにマジに普通に声出たわ

 

今日の最後の瞬間めちゃくちゃ怖かったビビった 近年のほん怖より怖かったかも やっぱり夏はこういう番組見たいよね

デッドストック5話の感想まとめ

『デッドストック』の5話は落ち武者の祟り回だったのですが、今時、落ち武者で怖がられるかよ!!と余裕ぶっこいて見ていたら、怖すぎて泣きました(笑)

『デッドストック』はPOV系のホラー映画の感じですごく良いでね。最近のホラー番組が合成・やらせ大爆発で全然おもしろくなかったので、ここにきて毎週金曜日の深夜は『デッドストック』楽しみにしています。

 

今回は落ち武者の祟り回だったのですが、個人的には津山30人殺しの話を思い出してしまいました。

全然幽霊じゃないんですが、古い日本家屋で、日本刀で切りまくるっていうね。

 

津山30人殺しについてはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

津山30人殺し『夜見の国から』

 

 

コチラの記事も読まれています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

➡『デッドストック』1話の感想

 

スポンサードリンク