先日、浅草に行ってきたのですが、

ものすごい勢いがありますね。

外国人の観光客がすごいです。

 

まあ、この写真にはそんなに写っていないのですが (⌒-⌒; )

 

それで外国人向けの副業ないかなぁ・・・と思い、

今、人気のairbnbについて調べていました。

 

airbnbがどういうものかはもう知ってますよね?

 

airbnb エアービーアンドビーとは?

 

スポンサードリンク

 

簡単に言うとホテルや旅館とは異なり、

民間人が空いている部屋を宿泊者に貸すシステムで、

その仲介をしているのがairbnbです。

エアーベッドアンドブレックファーストの略。

簡易ベッドと朝ごはんという意味ですね。

 

このairbnbですが、

日本では旅館営業法では違法です。

そして、朝食を提供するのも

食品衛生法上違法です。

 

それでも、みんなやっているのは、

日本に押し寄せる観光客の数に対して、

ホテルの数が少ないんですね。

 

だから、国も暗黙の了解で認めているのが現状です。

いわゆるグレーってやつです。

足立区は条例で先日OKという見解を出しました。

 

どうやって儲けるの?

 

airbnbのサイトに登録をしてお客さんが来るのを待ち、

お客さんが帰ったら掃除をするだけなのですが、

サクッとサイトを見る限り、

しっかり作り込んだサイトが売れています。

 

つまり、ほったらかしっぽいサイト(お客さんの質問に答えていないサイト)や

デザインが悪いところは売れていないようです。

 

時期的なものもあると思いますが。

 

決済はairbnb経由のカード払い。

海外に銀行口座を持っている人なら、

そちらに振込にすれば節税はできるかもしれません。

しかし国内はマイナンバー制の導入なので、

しっかり払いましょうね。

海外の口座に関しても場合によってはバレますよ。

👉マイナンバー制についてはこちら

 

旅行者は荷物が多かったり大きかったりするので、

物件選びは駅から3分以内が良さそうです。

つまり普通の住宅には向かないところですね。

その辺に不動産をお持ちの方ならやる価値はあります。

 

家賃収入よりも高く貸すことができますね。

ただし、売りまくるのであればリフォームは必要ですね。

 

賃貸でのairbnbは?

 

賃貸でのairbnbはちょっと難しいかもしれません。

まず、契約書に又貸しの禁止などの文が入っているはず。

 

つまり、それにもかかわらず貸し出した場合、

バレれば違約金やら何やらで取られる可能性があります。

そのリスクを背負ってやるのであれば僕は止めませんが、

基本的にはリスクが大きすぎます。

 

又貸し可能の賃貸物件の場合、

airbnbをやる価値はあると思います。

しかし、そんな物件を借りるときにいちいち聞くとなると・・・

大家としては日本人に又貸しとかすると思っているはず。

それが海外の人たちに貸されるとなると・・・

僕だったらNOと突き返しますね。

 

ちなみにこちらの写真は外国人が使ったホテルの写真です。

 

 

 

えっと、爆撃の後でしょうか?

 

 

 

 

ああ、これは戸棚のあけ方がわからなかったんですね。

よくある、よくある!!   ねぇよ!! ( *`ω´)

 

 

 

 

今、話題のドイツの移民達の後ではありません。

ホテル内です。

 

僕だったら貸さないですね。

 

保証金の項目があったので、

そちらから取られるのでしょうが、

上の画像クラスだと100万ぐらいかかりそうですよね。

 

それでもairbnbからも保証金が出るみたいな記述がありましたが、

真偽はわかりません!!

 

airbnb代行業者に依頼する

 

スポンサードリンク

 

自分のページを作り、

来客予定の人とコユニケーションをはかり、

使い終わった部屋を掃除する・・・。

 

結構大変ですね。

 

僕にできるかというと、

部屋の掃除もままならない僕にはちょっと難しいです。

 

そこで調べると代行業者がいるんですね。

 

『airbnbで500万売り上げた人もいる!!』

 

こんな感じのキャッチフレーズが目に入って、

そうそう資料を取り寄せました。

 

  • 又貸しできる大家さんの物件をご紹介
  • 家具なども独自ルートでご提供
  • 専門の清掃業者を手配
  • 多国語対応のサポートデスクを設置

 

『あなたは物件を賃貸して、あとは入金を待つだけ!!』

 

こんなにやってくれるのならすごい便利じゃん!!

と思ったのですが、

僕の頭の中に不動産投資をされている方から教わった言葉が蘇りました。

 

『不動産は不動産屋から買ったら負け。』

 

『この物件は投資用としては良いですよ。』

って言ってきたら、

『なんであなたは購入しないのですか?』

と聞けと言われたんですね。

 

儲かるのなら不動産屋がそもそも購入すれば良いですよね?

だから普通に出回っている物件というのは、

もうすでに旨味が低い物件な訳です。

 

ただし、住宅購入の場合は住宅ローンという

利率の低いローンがあるので、

それを利用すれば儲かることもあるのですが、

又貸し可能の賃貸の場合、

ローンを組むわけではないですよね?

そうなるとかかる初期費用は、

 

家賃10万+礼金20万+敷金20万+家具50万

トータルで100万ぐらいでしょうか?

初期費用は100万になるわけです。

 

200万とか500万とかザクザク稼げるのであれば、

僕なら公にしないですね。

又貸し可能の大家さんだけに言います。

 

だって、そっちの方が儲かりますもの。

考えればわかりますよね?

 

それにもかかわらず、

僕たち一般人が知っているということは、

そこに少なからず裏があるということですよね。

 

airbnb代行は詐欺?

 

今度は代行業者になったつもりで考えてみましょう。

自分たちがairbnbをやるよりサポートに徹した方が良い理由は?

 

  1. 人のお金(初期費用)で儲けることができる。
  2. 空室リスクがない(不動産投資の一番のなやみです。)
  3. 何か問題が起きた際に関わる必要がない。
  4. 逮捕されない。(逮捕??)
  5. 規制が入るかもしれない。

 

ひとつずつ説明します。

 

1.人のお金で儲けることができるのは美味しいですよね。

ただ、そんなに儲かっているのならば、

上でも書いたように自分でやります。

 

2.空室になった場合、宿泊料は入らないですよね?

そうなると宿泊料が入らないまま1年すぎると、

10万の物件なら年間120万円の損。

初期投資を合わせて220万円の損なんです。

コワッ!!

 

3.えっと、人って死ぬんですよね。

あまり表立って出てこないですがホテルでもバンバン死んでます。

だって生物ですから。

これが自分の借りているところで起きたら・・・。

 

もしくは火事になった場合・・・

2006年に川崎で無許可で宿泊施設をやり、

火事で9人死んだ事件を覚えてるでしょうか?

 

代行でやっていれば、

お客さんが火事になろうが知ったことじゃないですよね。

というよりも火災保険は適応されるのでしょうか?

 

4.airbnbをやっていて逮捕された人います。

こういうのは代行業者のパンフレットとかには載っていないと思います。

だって違法ですからね。

 

5.足立区では条例でOKがでましたが、

今後、規制が入る可能性があります。

だって既存のホテルや旅館は面白くないですよね?

厚生労働省から許可をとって真っ当に商売をしているのに。

そのためホテル・旅館が手を組んで規制するように運動をしています。

 

本当に稼ぐことができるのか?

 

年間500万稼いが方の物件を調べましたが、

これ、億ションですね。

 

普通の人では手が届かないですよ。

だいたい一月の家賃が40〜50万クラスのはず。

もしくはそれ以上です。

 

こんな物件を引き合いに出されても、

それとももっと格安でそういう物件があるのでしょうか?

ちょっと調べたけれど見つからなかったです。

 

airbnbはやるべきか?

 

これからairbnbをやろうとしている方は気をつけてくださいね。

特に代行をする予定の方は、

少なくとも空室リスクの埋め合わせをしてくれる業者を選んだ方がいいです。

また火災保険なども弁護士などに相談した方がいいです。

法律系は僕は専門外なので答えません。

 

そんな無責任なことできないですから。

 

つまりairbnbはかなりリスクだと思ってください。

初期投資が100万とかで、

あがりが未知数なので・・・。

お金に余裕がある人ならいいと思いますが、

ネットで副業した方が稼げますね。

 

スポンサードリンク