11月23日のひるおびで米時期大統領のトランプ氏と息子のバロン、娘イヴァンカ・トランプ、イヴァンカ・トランプの旦那で婿養子のジャレッド・クシュナー氏について特集をしていましたので、少しまとめました。

スポンサードリンク



5歳で家政婦をクビにするバロンとは?

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e5%ae%b6%e6%97%8f%e6%a7%8b%e6%88%90

次期ファーストレディのメラニア氏との息子のバロン君は10歳にして身長170cm、また番組内では5歳の時に家政婦をクビにした逸話が出ていました。

 

5歳の時というと・・・

 

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%b3%ef%bc%91

 

このくらいの時でしょうか・・・

 

恐ろしすぎます。

 

また、普段はいつもスーツを身にまとい、スポーツはゴルフをしているそうです。ザ・セレブといった感じですよね。

イヴァンカ・トランプのジャレッド・クシュナーがすごすぎると話題に

スポンサードリンク



observer-1-whitehall

トランプ氏が頼りにしているのがユダヤ系アメリカ人のジャレッド・クシュナー氏です。New York Obsereverを20代で買収したり、プロ野球のドジャースを買収しようとしたり・・・とんでもないやり手なことはたしかです。

 

また、ドナルド・トランプ氏からの人望も厚く、それまで政権移行チームを率いていたクリス・クリスティー・ニュージャージ州知事、そしてその近辺の元米下院情報特別委員会委員長のマイク・ロジャース、ロビー活動家のマシュー・フリードマンの2人もジャレッド氏が解任や退出させているようです。

 

その驚きの理由が、どうも縁故関係にあるようで、ジャレッド・クシュナー氏の父親のチャールズ・クシュナー氏をクリスティー氏が当時連邦検事を務めている時に脱税で訴追し、禁固2年の有罪判決にしていることが原因と思われます。

 

 

自分の父親を刑務所に送った人間とは一緒に働きたくないですし、いいポストに就けることなんてしたくないですよね?また、当時のクリスティー氏もジャレッド氏が次期アメリカ大統領の側近になるなんて思ってもいなかったかと思います。やっぱり八方美人がいいですね。

 

👉 まるで映画のようなジャレッドの父親の刑務所話

 

スポンサードリンク